0コメント

アイフル、刑事事件になりかねない事案もある

NIKEI NETによりますと、与謝野馨経済財政・金融担当相は14日夕の記者会見で、近畿財務局が同日付でアイフルに対し、全店舗のすべての業務を停止するよう命じたことに関し、「法令に従って淡々と処分を決めたと理解してもらいたい」と語った。処分の原因となった同社の法令違反行為に対しては、「内容によっては刑事事件になりかねないような事案もある」と不快感を示したそうな。

正直、アイフルに関しては「なんでこの時期に?」としか思えませんね。「アイフル被害対策全国会議」のサイトを見ると去年の4月16日に結成され、アイフルのテレビCM中止を求めたり、「報道ステーション」や「筑紫哲也NEWS23」に公開質問状を送ったり、3月15日にはアイフルに対して全国一斉提訴を行ったりしてます。

どうして、ここにきて金融庁がアイフルに対して行政処分を行ったのか?なぜ、他のサラ金は問題意にならないのか?アイフル被害対策全国会議の地道な活動が実ったわけではないのは確かですね。何らかの政治的判断があったのでしょう。

ライブドアに強制捜査が入った日の次の日は何があったか覚えていますか?来週の日曜日は何があるかご存知ですか?おそらく来週も週末にかけて驚くようなニュースが起こる可能性が高いですね。自然災害とか事故ではなく、以前からあった問題が急展開するような事件が起こる可能性が高いですね。警察や検察が大活躍というニュースの可能性も高いでしょうね。さぁ、来週の週末は?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック