0コメント

山下達郎の「FOR YOU」を聞く

山下達郎の「FOR YOU」を改めて聞いてみました。

「RIDE ON TIME」のヒットのあと、山下達郎の評価を決定づけたアルバム、日本のポップスの名盤の中の1枚と言えると思います。

「SPARKLE」のギターのカッティングがいいですね。全体的に透明感のある爽やかな乾いたサウンドにまとまっているのがいいですね。

「HEY REPORTER!」だけ歌詞が芸能レポーターを揶揄したもので山下達郎の歌詞の中でも異質なものになっています。竹内まりやとの結婚するときに取材に来た雑誌記者の態度に腹が立ってこの歌詞を作ったと本人がラジオで話していた記憶があります。後半に出てくるピアノのリフはジェームス・ブラウンの「Sex Machine」のピアノのリフと同じに聞こえます。しかし、山下達郎が「腐りかけの奥様」と歌っているのには笑えます。

ジャケットの鈴木英人もイラストもいいですね。


フォー・ユー
フォー・ユー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック