0コメント

あおぞら銀行が今夏までに全社のパソコン端末をマックに

Sankei Webによりますと、あおぞら銀行が今夏までに全社のパソコン端末の基本ソフト(OS)をアップルコンピュータの「Mac OS」へ切り替えることが8日、明らかとなったそうな。

Sankei Webは
安全性向上のためだが、国内大手企業の大半がOSにマイクロソフトの「ウィンドウズ」を使っている中、珍しい対応となる。
と書いてますが、Winny/キンタマウィルスによる流出事件が後を絶たない最近の状況を考えると、とりあえず「セキュリティに力を注いでます」という姿勢をみせることはできるでしょう。しかし、マックで作ったMSOfficeのファイルをWindowsでも開くことはできるので流失の可能性がゼロになったわけではありません。
あおぞら銀は昨年5月からグループ全社の業務用システムを刷新、データ類をサーバーで一元管理し、各行員のパソコン端末にはデータ類を保存させない仕組みを導入してきた。
という対策もとっているそうなので、マックを導入するよりもこっちの方が強力ですね。

あおぞら銀行と言われても私にはあまりというか全く接点がありません。元は日債銀だった銀行なのですが、やはり一般的にはあまり親しみのない銀行ですね。金丸信の持っていた「ワリシン」を扱ってた銀行と言われてちょっとだけ思いだす程度です。

あおぞら銀行としては2005年3月22日、2万6400人の情報紛失をしていたそうだ。その当時の筆頭株主はソフトバンクだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック