0コメント

白鵬、朝青龍を破り全勝を守る

大相撲の春場所11日目、関脇白鵬が横綱朝青龍を上手出し投げで破り、全勝を守りました。白鵬は優勝争いのトップに立ち、大関昇進をほぼ確実にしたように見えます。

一方、綱取りのかかる大関栃東は角番の大関魁皇に破れ、3敗になり綱取りはほぼ絶望的になったとさ。

しかし、白鵬は凄いですね。先場所の小手投げで今場所は上手出し投げで朝青龍を破るなんて!先場所の小手投げは強引な感じで、今場所の上手出し投げは技ありな感じがしました。白鵬の強さは本物でしょう。元々、琴欧州とともに大関候補と言われていた力士なので、このくらいは当たり前なのかもしれませが、先場所と今場所の横綱朝青龍の破り方があまりにも鮮やか過ぎて・・・。今場所の白鵬の大関との対戦は明日の栃東と魁皇だけなので、どう考えても2つ以上取りこぼすことはないでしょう。問題はは角番の魁皇との対戦ですね。千秋楽で朝青龍との決定戦になっても面白いと思います。

白鵬と朝青龍の関係を横綱・玉錦と関脇・双葉山の関係に似ていると言う人が2ちゃんにいました。昭和11年5月場所、11日目でで横綱・玉錦と関脇・双葉山が対戦し双葉山が勝ち、双葉山はこの後69連勝まで連勝を続け大横綱となったそうな。今日はそんな歴史的な一番だったのか?まぁ、白鵬がこのまま連勝を続けるかどうかはわかりませんが、朝青龍の一強時代が終わりつつある感じはします。でも私はドルジ(朝青龍)の笑顔が大好きなのでがんばってもらいたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック