0コメント

山下達郎 「GO AHEAD!」を聞く

GO AHEAD!
GO AHEAD!


山下達郎の「GO AHEAD!」は1978年発売のアルバムで、山下達郎が「RIDE ON TIME」でブレイクする以前のアルバムです。

私は山下達郎は好きなミュージシャンなのですが、ブレイク後のMoon時代よりもブレイク前のRCA時代の方が好きです。

「GO AHEAD!」はチョッパーベースがブリブリ鳴っている「Love Celebration」や「Bomber」、しっとりとした「潮騒(The Whispering Sea)」や「2000トンの雨(2000t of Rain)」、「Monday Blue」、ミドルテンポでファンキーな「Let's Dance Baby」、「ついておいで-Follow Me Along-」などバラエティーに富んだ構成になっています。

私は「Bomber」が特に好きです。基本的にはディスコ、ファンクのようなリズムなのですが、ハードロック風な歪んだ音でギターソロが入っているところが素敵です。ファンキーな曲では「Paper Doll」も好きです。こっちのギターソロはワウワウを効かせていて、割とオーソドックスなファンクになっています。

This Could Be the Night」はビーチボーイズのカバーかと思っていたら、MFQ(モダン・フォーク・カルテット)の曲でフィル・スペクターがプロデュースした曲だったのですね。この曲も好きです。

しかし、このアルバムジャケットはどうにかなりませんかね。まぁ、これはこれである意味個性的だとは思うのですが。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック