0コメント

大木こだまひびきの「チ」がiTMSに追加

大木こだまひびきと小室哲哉の異色のコラボレーション「チ」がiTMSに追加されたので、試聴してみました。これで200円はきついですな。大木こだまひびきは普通に漫才をしていて、バックに小室哲哉の音楽が鳴っているというあまり芸のない曲というか企画ですね。普通に漫才の音源でもいいんじゃないかと思います。

ホブ・マーレーのビデオもいひとつなので、歌謡曲を始めて見てみてら、これがけっこう面白い。欧陽菲菲やジュディ・オング、BOROなど昭和を感じさせる人たちばかりだ。(なぜか井上陽水があったりする)なぎら健壱もあるけど残念ながら「悲惨な戦い」はない。タケカワ ヒダユキはあるけどゴダイゴはなかったり、iTMSはまだ痒いところに手が届かない!

2007年問題も迫っている今日この頃、団塊の世代の人たちはiTMSやiPodで昭和の懐かしい曲を楽しんでいるんでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック