0コメント

母に毒薬

さすがにこの女子高生については2ちゃんでも「萌え」という反応はあまりないようです。確かにまとめサイトなどでこの容疑者のブログを読むと腐女子のようなオタク臭さが漂っているし、理系の女への対応というのは得てしてこういうものなのでしょう。

なんというかマッドサイエンティストですな。なりそこないマッドサイエンティストか。自分の産みの母親さえも人体実験の対象としてか見ていなかったようで、ただ毒薬が生物にどう影響するかを見ていたいだけなのかもしれない。昨日の静岡新聞の記事では、
取り調べに対し、女子生徒は肉親に対する嫌悪感を示し、取り乱すこともあるという
女子生徒は調べに対し時折、意味の分からないことを話すこともあることなどから、精神鑑定を行うことなども視野に捜査を進める方針。
こういった情報は他のメディアでは扱っていないが、静岡新聞のただの飛ばしだったのか?

週刊新潮がどんな対応をかるかが、興味深いですな。実名、顔写真の掲載はあるんでしょうかね?来週の週刊新潮に期待しましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック