0コメント

NHK放火記者のHP「笠松ワールド」

ついにNHKの不祥事は放火魔まで登場してしまいましたね。しかし、この笠松裕史という容疑者はなんとも情けない人間ですな。連続放火はもちろん重罪ですが、学生時代に作ったHPのお粗末な内容まで暴かれてしまってます。このHPの内容もある意味、不祥事ですね。

Googleで調べてもキャッシュしか出てきませんがZAKZAKに出ているプロフィールみたいなものは見れます。このHPって大学のサーバーにあったものですね。大学内からしかアクセスできないとでも思ったのでしょうか。そんな内容ですね。このプロフィールみたいなものから杉村太蔵のようなキャラが少し想像できるのですが、冗談はHPの上だけにしとけ、と言いたいですな。それにしても、「夜の笠松は危険度5です」という部分は真実だったとは。

全焼してしまった家もあるわけですが、補償の問題はどうなるのでしょうか?NHKそれとも笠松裕史が個人で補償するのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHKの不祥事 放火記者編
  • Excerpt: 不祥事続きのNHKですが NHKの人事は人を見る目がないんでしょうか? 今回の犯人はストレスから放火にはしったみたいですが 火がつけたければフランスへ行け! 今ならどんなに火をつけ..
  • Weblog: zenの日記
  • Tracked: 2005-11-08 04:54