アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
『最も危険なアメリカ映画』を読んだ
『最も危険なアメリカ映画』を読んだ 町山智浩の「最も危険なアメリカ映画『國民の創生』 から 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』まで」を読んでみました。町山智浩の映画の本を読むのはけっこう久しぶりですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 22:32
マツコ・デラックスの『続あまから人生相談』を読んだ
マツコ・デラックスの『続あまから人生相談』を読んだ マツコ・デラックスがレディコミで行っている人生相談をまとめた『続あまから人生相談』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/05 22:03
『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気』を読んだ
『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気』を読んだ 『宇宙戦艦ヤマト』のプロデューサーである西崎義展の人生を追った『「宇宙戦艦ヤマト」をつくった男 西崎義展の狂気』を読んでみました。書いたのは牧村康正と山田哲久。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/04 23:29
『芸と能』を読んだ
『芸と能』を読んだ 清水ミチコと酒井順子のリレーエッセイ『芸と能』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 10:15
『蛭子能収のゆるゆる人生相談』を読んだ
『蛭子能収のゆるゆる人生相談』を読んだ 『蛭子能収のゆるゆる人生相談』を読んでみました。この本は『女性自身』の連載と1993年刊行された『なんとかなるかも』をまとめたものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/14 22:57
『プリンス論』を読んだ
『プリンス論』を読んだ 西寺郷太の『プリンス論』を読んでみました。TBSラジオでマキタスポーツ・プチ鹿島・サンキュータツオがやっている『東京ポッド許可局』みたいなタイトルの本ですが、ミュージシャンのプリンスについて書かれた本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/24 22:18
新垣隆の『音楽という<真実>』を読んだ
新垣隆の『音楽という<真実>』を読んだ 2014年世間を騒がせていた佐村河内ゴーストライター騒動の新垣隆の『音楽という<真実>』を読んでみました。 この手のスキャンダル、暴露本には目がないもので、新垣氏の暴露会見、佐村河内氏の会見なども見ていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/16 22:41
『みうらじゅんの映画ってそこがいいんじゃない!』を読んだ
『みうらじゅんの映画ってそこがいいんじゃない!』を読んだ みうらじゅんの雑誌『映画秘宝』でコラムをまとめた『みうらじゅんの映画ってそこがいいんじゃない!』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/03 10:39
『洗脳 地獄の12年からの生還』を読んだ
『洗脳 地獄の12年からの生還』を読んだ Toshlの『洗脳 地獄の12年からの生還』を読んで見ました。私はX JAPANには全く興味はないのですが、ワイドショーを騒がせた「洗脳騒動」が頭の片隅にあり、読んでみることにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/05 00:03
『幻の近代アイドル史』を読んだ
『幻の近代アイドル史』を読んだ TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』に著者である笹山敬輔が出演し、この本の紹介をしていたときの話がとても面白かったので読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/21 00:30
『トラオ 徳田虎雄 不随の病院王』を読んだ
『トラオ 徳田虎雄 不随の病院王』を読んだ 選挙違反事件で問題になっている日本最大の民間医療法人徳洲会。その徳洲会を一代で築き上げた徳田虎雄の姿に迫ったノンフィクションが『トラオ 徳田虎雄 不随の病院王』です。ジャーナリストの青木理が書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/19 01:01
『誰が新井将敬を殺したか』を読んだ
『誰が新井将敬を殺したか』を読んだ 徳洲会の公職選挙法違反事件や猪瀬東京都知事の5000万円借金問題など、なにかと世間を騒がせている医療法人徳洲会と徳洲会を一代で築いた徳田虎雄。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/17 07:53
『本当はこんな歌』を読んだ
『本当はこんな歌』を読んだ 町山智浩の本職は映画評論家ですが、この本は洋楽ロック(厳密にはロックだけではありませんが)の歌詞について書いた本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/11 21:57
『ネットのバカ』を読んだ
『ネットのバカ』を読んだ 中川淳一郎の『ネットのバカ』を読んでみました。2009年の『ウェブはバカと暇人のもの』から続く中川淳一郎のネット時評本の最新作になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/10/15 00:01
『誰がJ-POPを救えるか? マスコミが語れない業界盛衰記』を読んだ
『誰がJ-POPを救えるか?  マスコミが語れない業界盛衰記』を読んだ 麻生香太郎の『誰がJ-POPを救えるか? マスコミが語れない業界盛衰記』を読んでみました。麻生香太郎は作詞家で音楽評論家だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/07/17 15:21
『生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて』を読んだ
『生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて』を読んだ 第65代横綱貴乃花光司の自叙伝『生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/05 00:17
『AKB48白熱論争』を読んだ
『AKB48白熱論争』を読んだ 小林よしのり、中森明夫、宇野常寛、濱野智史がAKB48について語り合った『AKB48白熱論争』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/15 00:14
水道橋博士の『藝人春秋』を読んだ
水道橋博士の『藝人春秋』を読んだ 浅草キッドの水道橋博士が書いた『藝人春秋』を読んでみました。雑誌『笑芸人』に掲載されたものを中心に再構成された本のようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/17 09:28
『アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒』を読んだ
『アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒』を読んだ ジャニーズ事務所創業50周年の2012年に出版された小菅宏の『アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/10 09:35
『日本最強馬 秘められた血統』を読んだ
『日本最強馬 秘められた血統』を読んだ 吉沢譲治の『日本最強馬 秘められた血統』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/02 01:12
マツコ・デラックスの『続・世迷いごと』を読んだ
マツコ・デラックスの『続・世迷いごと』を読んだ マツコ・デラックスの『続・世迷いごと』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/31 14:55
立川志ら乃の『談志亡き後の真打ち』を読んだ
立川志ら乃の『談志亡き後の真打ち』を読んだ 『談志亡き後の真打ち』というタイトルの本ですが、立川志ら乃は談志の弟子ではなく志らくの弟子で、談志の孫弟子になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/12 23:52
『私がアイドルだった頃』を読んだ
『私がアイドルだった頃』を読んだ 長谷川昌一の『私がアイドルだった頃』を読んで見ました。この本は長谷川昌一が元アイドルへのインタビューを中心にしたノンフィクションです。登場する元アイドルは安原麗子、濱田のり子、嶋村かおり、木内あきら、名波はるか、吉野紗香、大西結花、新田恵利、宮内知美、栗栖あつこ、矢部美穂、もちづきる美、後藤理沙の13人。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/06 23:26
吉田豪の『サブカル・スーパースター鬱伝』を読んでみた
吉田豪の『サブカル・スーパースター鬱伝』を読んでみた 久しぶりに吉田豪の本を読んでみました。『サブカル・スーパースター鬱伝』です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/21 23:33
『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』を読んだ
『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』を読んだ 安田浩一の『ネットと愛国 在特会の「闇」を追いかけて』を読んで見ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/16 11:51
青木理×久田将義の『僕たちの時代』を読んだ
青木理×久田将義の『僕たちの時代』を読んだ TBSラジオ『Dig』で年始に青木理、久田将義そして藤木TDCの同世代座談会が放送されていて、その中でこの『僕たちの時代』が紹介されていたのがきっかけでこの本を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/30 00:15
曙太郎の『大相撲のぶっちゃけ話』を読んでみた
曙太郎の『大相撲のぶっちゃけ話』を読んでみた 第64代横綱、曙太郎の『大相撲のぶっちゃけ話』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/12 00:23
『映画は父を殺すためにある: 通過儀礼という見方』を読んだ
『映画は父を殺すためにある: 通過儀礼という見方』を読んだ 島田裕巳の『映画は父を殺すためにある: 通過儀礼という見方』を読んでみました。私が島田裕巳の本を読んだのは『葬式はいらない』以来になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/07 09:57
『恋寄席通い―人気落語家9人に大接近!』を読んだ
『恋寄席通い―人気落語家9人に大接近!』を読んだ 堀井憲一郎、広瀬和生、あるいは落語家が書いたものではない落語の本はないものかと探していたら『恋寄席通い―人気落語家9人に大接近!』という本を発見しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/09 00:37
『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』を読んだ
『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』を読んだ 田幸和歌子の『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 00:47
立川談之助の『立川流騒動記』を読んだ
立川談之助の『立川流騒動記』を読んだ 立川談志が死んでそろそろ1年になりますね。そんなことはあんまり関係ないけど立川談之助の『立川流騒動記』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/31 00:41
『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』を読んだ
『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』を読んだ 西原理恵子の『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 00:53
『桐島、部活やめるってよ』を読んだ
『桐島、部活やめるってよ』を読んだ 話題の映画『桐島、部活やめるってよ』の原作を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/11 00:26
『父・金正日と私 金正男独占告白』を読んだ
『父・金正日と私 金正男独占告白』を読んだ 東京新聞の記者、五味洋治が書いた『父・金正日と私 金正男独占告白』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/23 13:59
『マツ☆キヨ』を読んだ 
『マツ☆キヨ』を読んだ  『マツ☆キヨ』を読んでみました。『マツ☆キヨ』と言ってもマツモトキヨシに関係する本ではありません。マツコ・デラックスと池田清彦の対談本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/20 00:19
『からくり民主主義』を読んだ
『からくり民主主義』を読んだ 高橋秀実の『からくり民主主義』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/13 00:35
『コミュニケーションは、要らない』を読んだ
『コミュニケーションは、要らない』を読んだ 押井守の『コミュニケーションは、要らない』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/30 22:00
『噺家のはなし』を読んだ
『噺家のはなし』を読んだ 広瀬和生の『噺家のはなし』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/24 00:28
『仁義なき日本沈没: 東宝VS.東映の戦後サバイバル』を読んだ
『仁義なき日本沈没: 東宝VS.東映の戦後サバイバル』を読んだ 春日太一の『仁義なき日本沈没: 東宝VS.東映の戦後サバイバル』を読んでみました。確か5月くらいにTBSラジオ『Dig』で藤木TDCが紹介していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/03 00:40
『週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編』を読んだ
『週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編』を読んだ 西原理恵子と佐藤優の『週刊とりあたまニュース 最強コンビ結成!編』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/24 22:24
『球界のぶっちゃけ話』を読んだ
『球界のぶっちゃけ話』を読んだ 愛甲猛の『球界のぶっちゃけ話』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/13 23:39
『放送禁止歌手 山平和彦の生涯』を読んだ
『放送禁止歌手 山平和彦の生涯』を読んだ 和久井光司の『放送禁止歌手 山平和彦の生涯』を読んでみました。この本はタイトルのとおり1970年にアルバム『放送禁止歌』でデビューしたフォーク歌手山平和彦の生涯を和久井光司が追った内容となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 22:06
『イラン人は面白すぎる!』を読んだ
『イラン人は面白すぎる!』を読んだ イラン人芸人のエマミ・シュン・サラミが書いた『イラン人は面白すぎる!』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/04 01:23
『スティーブ・ジョブズのことがマンガで3時間でわかる本』を読んだ
『スティーブ・ジョブズのことがマンガで3時間でわかる本』を読んだ 去年亡くなったスティーブ・ジョブズの事がもっと知りたくて、『スティーブ・ジョブズのことがマンガで3時間でわかる本』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/09 10:53
『ゴロツキはいつも食卓を襲う』を読んだ
『ゴロツキはいつも食卓を襲う』を読んだ 福田里香の『ゴロツキはいつも食卓を襲う フード理論とステレオタイプフード50』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 13:25
『ギンギラ★落語ボーイ』を読んだ
『ギンギラ★落語ボーイ』を読んだ 三遊亭白鳥の『ギンギラ★落語ボーイ』を読みました。この本はエッセイや自伝ではなく小説です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/19 23:21
『立川談志の正体』を読んだ
『立川談志の正体』を読んだ 去年亡くなった立川談志について、弟子である快楽亭ブラックが書いた『立川談志の正体 愛憎相克的落語家師弟論』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/14 14:32
鈴木邦男の『愛国と憂国と売国』を読んだ
鈴木邦男の『愛国と憂国と売国』を読んだ 民族派右翼、鈴木邦男の『愛国と憂国と売国』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/09 00:27
『セレブ妻になれる人、なれない人』を読んだ
『セレブ妻になれる人、なれない人』を読んだ 競馬のWIN5を買っても2億円どころか、万馬券も当たらないので、一攫千金を目指して『セレブ妻になれる人、なれない人 ― 年収1000万円以上の男性と結婚できる人の小さな習慣』という本を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/26 00:38
マツコ・デラックスの『あまから人生相談』を読んだ
マツコ・デラックスの『あまから人生相談』を読んだ マツコ・デラックスがレディースコミックで連載していた人生相談をまとめた『あまから人生相談』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/18 22:17
『大相撲改革論』を読んだ
武田頼政の『大相撲改革論』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/15 00:47
『ラーメンと愛国』を読んだ
TBSラジオ『dig』でラーメンを特集していた回に『ラーメンと愛国』の著者、速水健朗が出演していたのがきっかけでこの本の存在を知り興味を持ち、読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/02 00:51
『文化系のためのヒップホップ入門』を読んだ
ラッパーの宇多丸が『小島慶子キラ☆キラ』で紹介していた『文化系のためのヒップホップ入門』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 23:17
堀井憲一郎の『いますぐ書け、の文章法』を読んだ
週刊文春の連載『ホリイのずんずん調査』がいつのまにか終わっていたと思ったら、病気療養中の神足裕司の代わりに『小島慶子キラ☆キラ』に出演している堀井憲一郎の『いますぐ書け、の文章法』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/16 23:00
『ヒロコ ウルトラの女神誕生物語』を読んだ
『ウルトラQ』で江戸川由利子、『ウルトラマン』でフジ・アキコ隊員を演じた桜井浩子が書いた『ヒロコ ウルトラの女神誕生物語』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/08 00:40
『パチンコがアニメだらけになった理由』を読んだ
安藤健二の『パチンコがアニメだらけになった理由』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/10/30 12:31
舞の海秀平の『土俵の矛盾 - 大相撲 混沌の中の真実』を読んだ
現役時代は「技のデパート」と呼ばれたスポーツキャスター舞の海秀平の『土俵の矛盾 - 大相撲 混沌の中の真実』を読んでみました。ちなみに旭鷲山は「技のデパートモンゴル支店」で、辻元清美に「疑惑の総合商社」と呼ばれたのは鈴木宗男。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 10:40
十五代目時津風の『悪者扱い』を読んだ
気がついたら大相撲の秋場所が始まっていました。そして、気がついたら2007年に発生した時津風部屋力士暴行死事件の元時津風親方こと山本順一被告の裁判も最高裁が上告を棄却して実刑が確定していました。そんな十五代目時津風の『悪者扱い』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/15 00:48
『亀渕昭信のロックンロール伝~16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』を読んだ
オールナイトニッポンの伝説のDJにして、元ニッポン放送元代表取締役社長の亀渕昭信による『亀渕昭信のロックンロール伝~16歳の僕はドーナッツ盤に恋をした』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/08 00:57
『大相撲は死んだ』を読んだ
東京相撲記者クラブ会友の中澤潔は『大相撲は死んだ』を読んでみました。「×××は死んだ」という言葉で私が思い出すのは「ロックは死んだ」と言ったセックス・ピストルズのジョニー・ロットン。全く関係ありませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/31 22:39
『なぜ家族は殺し合ったのか』を読んだ
佐木隆三の『なぜ家族は殺し合ったのか』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/29 21:31
立川志らくの『落語進化論』を読んだ
志ん朝の席を巡って落語家たちが切磋琢磨していくことと、ドラマ『タイガー&ドラゴン』が放送されたことが落語ブームに繋がったという「まえがき」が衝撃的でした。志らくの説によれば志ん朝の席には現在、談春が収まっているそうです。本寸法、保守本流という感じなんでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/19 22:25
広瀬和生の『落語評論はなぜ役に立たないのか』を読んだ
『×××はなぜ×××なのか』という新書のタイトルは数年前に流行りましたが、この新書は2011年の3月に出た新書です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/18 23:13
マツコ・デラックスの『世迷いごと』を読んだ
今ではすっかりテレビタレントとした大活躍しているマツコ・デラックスの『世迷いごと』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/10 01:05
『トラブルなう』を読んだ
雑誌『実話ナックルズ』などの編集長や発行人をやっている久田将義の『トラブルなう』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/21 01:59
『「大相撲八百長批判」を嗤う』を読んだ
大相撲の名古屋場所も行われている今日この頃、玉木正之の『「大相撲八百長批判」を嗤う』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/07/13 01:09
『グラビアアイドル「幻想」論 その栄光と衰退の歴史 』を読んだ
織田祐二の『グラビアアイドル「幻想」論 その栄光と衰退の歴史 』を読んでみました。著者は『アマルフィー』や『アンダルシア』の織田裕二ではありません。もちろん山本高広とも関係はありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/12 02:08
『血のジレンマ サンデーサイレンスの憂鬱』を読んだ
吉沢譲治の『血のジレンマ サンデーサイレンスの憂鬱』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/09 13:19
河地依子の『P-FUNK』を読んだ
河地依子の『P-FUNK』を読んでみました。P-FUNKとはジョージ・クリントンを中心とするファンクのミュージシャン集団で彼等が演奏する音楽をP-FUNKと言います。そんなP-FUNKの歴史を綴った本でございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/07 22:51
『新説 母馬血統学』を読んだ
吉沢譲治の『新説 母馬血統学』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/02 10:21
『競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界』を読んだ
以前、TBSラジオ『Dig』で藤木TDCが吉沢譲治の『血のジレンマ―サンデーサイレンスの憂鬱』を紹介していて、その話がけっこう面白かったので吉沢譲治という人に興味が湧き、図書館にたまたま『競馬の血統学―サラブレッドの進化と限界』があったので読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/21 00:32
『「週刊ポスト」は大相撲八百長をこう報じてきた 』を読んだ
大相撲技能審査場所は盛り上がっているのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/19 00:43
『日本映画[監督・俳優]論 〜黒澤明、神代辰巳、そして多くの名監督・名優たちの素顔〜』を読んだ
文芸評論家の絓秀実による萩原健一によるインタビューをまとめた『日本映画[監督・俳優]論』を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/22 00:42
『歌謡曲――時代を彩った歌たち』を読んだ
高護の『歌謡曲――時代を彩った歌たち』を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/06 01:11
『共犯者』を読んだ
山崎永幸の『共犯者』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/03/28 23:19
『ウェブで儲ける人と損する人の法則』を読んだ
最近は『週刊SPA!』にも登場している中川淳一郎の『ウェブで儲ける人と損する人の法則』を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/26 13:10
『セゾン文化は何を夢みた』を読んだ
以前、TBSラジオ『Dig』で大根仁が紹介していた、永江朗の『セゾン文化は何を夢みた』を読んで見ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/05 13:55
『ガンダムと日本人』を読んだ
『宇宙戦艦ヤマト』の実写版『SPACE BATTLESHIP ヤマト』が話題になったりして、私も映画を見てみたりしましたが、いまひとつグッとくるものや熱くなることがありませんでした。おそらく、ヤマトよりもガンダムの方に思い入れがあるためだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/15 13:02
『勝つために戦え!〈監督ゼッキョー篇〉』を読んだ
押井守の『勝つために戦え!〈監督ゼッキョー篇〉』を読んでみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/17 01:09
福満しげゆきの『グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道』を読んだ
福満しげゆきの初めての活字本『グラグラな社会とグラグラな僕のまんが道』を読んでみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/13 23:25
みうらじゅんの『テクノカットにDCブランド』を読んだ
この本は太田出版の『CONTINUE』というゲーム雑誌に連載されていたものをまとめたモノだそうです。連載時のタイトルは『あの頃、ファミコンと』、恐らく元ネタは映画『あの頃ペニー・レインと』なのではないかと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/02 00:58
『そこがいいんじゃない! みうらじゅんの映画批評大全2006-2009』を読んだ
雑誌『映画秘宝』に連載されたみうらじゅんの映画批評を集めた『そこがいいんじゃない! みうらじゅんの映画批評大全2006-2009』を読んでみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/25 01:04
『野球賭博と八百長はなぜ、なくならないのか』を読んだ
『野球賭博と八百長はなぜ、なくならないのか』を読んでみました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2010/11/10 23:15
『いざ志願!おひとりさま自衛隊』を読んだ
岡田真里の『いざ志願!おひとりさま自衛隊』を読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/05 01:02
『葬式は、要らない』を読んだ
島田裕巳の『葬式は、要らない』を読んでみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 23:33
美甘子の『歴女 私の愛する戦国武将』を読んだ
歴史アイドルの美甘子の『歴女 私の愛する戦国武将』を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 01:20
『乙女の日本史』を読んだ
「辛酸なめ子さん推薦!」の帯の文句に釣られて読んでみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/13 23:04
『ゼロから始める都市型狩猟採集生活』を読んだ
『タマフル』で宇多丸さんが勧めていたので読んでみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/09 13:17
『日本映画空振り大三振 ~くたばれ!ROOKIES 』を読んだ
この本は雑誌『映画秘宝』の「バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画縛り首」を単行本化した第2弾です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/28 23:21
『「週刊SPA!」黄金伝説 1988~1995 おたくの時代を作った男』を読んだ
「週刊SPA!」の3代目編集長だったツルシカズヒコの『「週刊SPA!」黄金伝説 1988~1995 おたくの時代を作った男』を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/18 11:50
『憚りながら』を読んだ
この本は暴力団山口組系後藤組の元組長、後藤忠政が自らの人生を語った本です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/11 12:43
『趣味は何ですか?』を読んだ
高橋秀実の『趣味は何ですか?』を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/21 11:01
『豪さんのポッド 吉田豪のサブカル交遊録』を読んだ
久しぶりに吉田豪の本を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/12 23:30
TAMAFLE BOOK 『ザ・シネマハスラー』を読んでみた
この本はTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』の映画批評コーナー『ザ・シネマハスラー』を書籍化したものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/31 09:54
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んだ
話題のベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/21 23:32
『バンド臨終図巻』を読んだ
この本は古今東西のバンド、グループ、ユニット、デュオなど総勢200組みの解散の理由を調査したものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/13 23:38
町山智浩の『映画の見方がわかる本』を読んだ
「映画とエロスの伝道師」、町山智浩さんの『映画の見方がわかる本』を読んでみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 23:13
吾妻ひでおの『失踪入門 人生はやりなおせる!』を読んだ
吾妻ひでおの『失踪入門 人生はやりなおせる!』を読んでみました。この本は『月刊COMICリュウ』の2006年9月の創刊号から2009年の11月号にかけて連載されたものだそうです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/09 22:39
『ジオン軍の失敗』を読んだ
この本はアニメ『機動戦士ガンダム』のジオン軍のモビルスーツ開発の失敗について書かれた本で、当然、ジュディ・オングの失敗について書かれた本ではありません。ちなみにジュディ・オング資料館は伊豆高原にあるそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/02 00:56
『性的なことば』を読んだ
最近の新書のタイトルにしては非常に捻りの無いタイトルですが、新書にしては珍しく446ページもあります。背表紙は凶器にもなりそうなくらい太いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/28 21:28
中川淳一郎の『ウェブを炎上させるイタい人たち』を読んだ
中川淳一郎によるウェブの暗部や醜い部分を暴いた3冊目の本です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/19 21:15
なかにし礼の『世界は俺が回してる』を読んだ
以前、水道橋博士が『小島慶子キラ☆キラ』の中で紹介したり、『梶原しげるのTALK to TALK』のゲストでなかにし礼自身がこの本やこの本の主人公である渡辺正文について語っていたのを聞いて面白そうなので読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/17 21:17
三橋貴明の『新世紀のビッグブラザーへ』を読んだ
参議院選に自民党から比例で立候補する三橋貴明の『新世紀のビッグブラザーへ』を読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/14 21:25
ナンシー関の『何もそこまで』を読んだ
谷亮子の政界進出を予言していたとして一部で話題になっているナンシー関のコラムを改めて読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/13 20:05
『完本 1976年のアントニオ猪木 』を読んだ
以前、このブログでも紹介した柳澤健の『1976年のアントニオ猪木 』の文庫版『完本 1976年のアントニオ猪木 』を読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/12 00:53
『ゲゲゲの娘、レレレの娘、らららの娘』を読んだ
水木しげる、赤塚不二夫、手塚治虫の娘による鼎談集。漫画家の父を色々な視点からその娘が語りあっています。タイトルが素晴らしいですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/03 11:00
鈴木邦男の『右翼は言論の敵か』を読んだ
『右翼は言論の敵か』、なかなか刺激的なタイトルの本です。終わってしまったTBSラジオ『アクセス』で藤井誠二が紹介していたのがきっかけで読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 11:47
柳家喬太郎の『落語こてんパン』を読んだ
『文春ムック 今おもしろい落語家ベスト50』で堂々の1位になっていた柳家喬太郎の『落語こてんパン』を読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/29 08:22
『オーケンの、私は変な映画を観た!! 2』を読んだ
大槻ケンヂの映画についてのコラム『オーケンの、私は変な映画を観た!! 2』を読んでみました。この本は『キネマ旬報』での連載コラムをまとめたものです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 02:15
『談志 最後の落語論』を読んだ
健康状態が優れず、去年の後半から休養していた立川談志が4月13日に高座に復帰したようですね。記者会見の様子を見ると喉の状態は良くないように見えました。引退を匂わすような発言もあり、全体的に痛々しい会見ものに見えました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 00:13
叶井俊太郎の『ビッグヒットは五感でつかめ!』を読んだ
この本は、くらたまこと倉田真由美の旦那で倒産したトルネード・フィルムの社長だった叶井俊太郎が書いた本です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/16 00:40
『「テレビ政治」の内幕』を読んだ
『マスゴミ崩壊』の著者、三橋貴明と高崎経済大学教授の八木秀次の対談集、『「テレビ政治」の内幕』を読んでみました。テレビ政治とはどんなものなのか、その内幕とはどんなものなのかと言う点に興味がわき、読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/15 21:19
西寺郷太の『マイケル・ジャクソン』を読んだ
「マイケル・ジャクソン、小沢一郎ほぼ同一人物説」で有名な西寺郷太の『マイケル・ジャクソン』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/09 01:37
押井守の『勝つために戦え!〈監督篇〉』を読んだ
押井守が古今東西の映画監督について語ったインタビュー集。私はそんなに映画を見る方じゃないけどかなり楽しめました。表紙の監督コントみたいに叫んでいる押井守のイラストが最高です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/06 01:47
『マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア』を読んだ
「マスゴミ」というネットスラングがタイトルにしていることからネット右翼や小林よしのりみたいな内容かと思ったけど、意外にまともでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/31 00:43
『ウルトラマンになった男』を読んだ
ウルトラマンのスーツアクターだった古谷敏が書いた本です。ウルトラセブンのアンヌ隊員役のひし美ゆり子『セブンセブンセブン わたしの恋人ウルトラセブン』という本がありました。スーツアクターで有名な人と言えばゴジラの薩摩剣八郎というもいますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/03/25 00:11
押井守の『他力本願―仕事で負けない7つの力』を読んだ
「タマフル 春の推薦図書」は『勝つために戦え! 〈監督篇〉』 を紹介してましたが、私はつい最近、『他力本願―仕事で負けない7つの力』を読みました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/24 00:56
『社会派くんがゆく!疾風編』を読んだ
唐沢俊一と村崎百郎の『社会派くんがゆく!』シリーズの第9弾、『!疾風編』を読んでみました。前の『怒濤編』の時にも感じた「説教臭い正論」の割合も心なしか増えているような気がします。鬼畜も歳をとるということですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/17 01:11
立川キウイの『万年前座僕と師匠・談志の16年』を読んだ
立川流で16年も前座をやっていた立川キウイが書いた『万年前座僕と師匠・談志の16年』を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/02/21 14:07
『今ウェブは退化中ですが、何か? クリック無間地獄に落ちた人々』を読んだ
『ウェブはバカと暇人のもの』を書いた中川淳一郎の『今ウェブは退化中ですが、何か?』を読んでみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/02/07 15:22
みうらじゅんの『郷土LOVE』を読んだ
去年の年末から旅や鉄道に関する本や漫画を連続して読んでいるような気がします。今回はみうらじゅんの『郷土LOVE』を読んでみました。みうらじゅんが日本の47都道府県について語った本です。(北海道に関しては北と南で2回) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/26 23:55
小明の『アイドル墜落日記』を読んだ
表紙の小明の顔がちょっと怖い。なんだかマリリン・マンソンみたいな感じで不気味。アイドルあるいはグラビアアイドルには見えない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/09 14:15
酒井順子の『女流阿房列車』を読んだ
酒井順子という人の本を読むのは初めてです。『負け犬の遠吠え』を書いた人というくらいの認識しかありませんでした。女性が鉄道で無理な旅をする本ということで興味を持って読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/16 00:27
『ノートパソコンは買うな!―99%の人は騙される価格の秘密』を読んだ
最近の新書にありがちなタイトルで驚かせるタイプの本です。一口で言えばタイトルと内容のギャップを楽しむタイプの本ですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/12 12:34
『死刑でいいです --- 孤立が生んだ二つの殺人』を読んだ
この本は2002年7月、山口で母親を金属バットで殴打、殺害し、2005年11月、大阪のマンションで二人の姉妹をナイフで殺害したうえに火を放った山地悠紀夫について書かれた本です。山地悠紀夫に対しては2009年の7月28日に死刑が執行されています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/01 01:03
愛甲猛の『球界の野良犬』を読んだ
元プロ野球選手である愛甲猛が自らの半生を語った本です。吉田豪が『小島慶子☆キラキラ』などで紹介していて、面白そうだったので読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/14 20:56
堀井憲一郎の『青い空、白い雲、しゅーっという落語』を読んだ
「序」でこの本は落語の本ではなくて「落語を見に行く」という小さな旅をしたときの出来事を綴った本と 堀井憲一郎は書いていますが、落語の本だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 00:56
山本小鉄と前田日明の『日本魂』を読んだ
元プロレスラーの山本小鉄と前田日明の対談集です。不思議な本ですね。タイトルの『日本魂』というのもなんだか変に畏まった感じで奇妙な感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/06 00:25
『任天堂 “驚き”を生む方程式」を読んだ
私は最近、全くゲームはやっていません。WiiもDSも持っていません。任天堂のゲーム機で持っていたのは ゲーム&ウォッチ ファミコン スーパーファミコン。トランプも任天堂のものを持っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/04 22:37
『ミカのチャンス・ミーティング 』を読んだ
亡くなった、加藤和彦さんの最初の奥さんだった福井ミカの自伝みたいな本です。音楽評論家の中村俊夫という人との共著となっています。1988年の出版された本です。翌年の1989年にミカバンドは桐島かれんをボーカルに迎えて再結成しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/28 00:08
『オーケンの、私はヘンな映画を観た!!』を読んだ
大槻ケンヂの映画に関するエッセイ集、『オーケンの、私はヘンな映画を観た!!』を読んでみました。タイトルやネタになっている映画、そして装丁から洋泉社(「映画秘宝」を出しているところ)から出ている本かと思ったのですが、キネマ旬報で連載していたものをまとめたものでした。イラストは三留まゆみが描いています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/25 23:17
日垣隆の『秘密とウソと報道』を読んだ
TBSラジオ「アクセス」で以前、藤井誠二が紹介していた本で、面白そうなので読んでみました。 日垣隆の本を読むのは初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 00:09
三遊亭円丈の『ろんだいえん―21世紀落語論』
立川談志やその弟子の書いた本や堀井憲一郎の落語の本などを読んできましたが、三遊亭円丈の『ろんだいえん―21世紀落語論』という本にはかなり衝撃を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/15 00:14
小林よしのりの『世論という悪夢』を読んだ
またしても小林よしのりの本のご紹介です。パチンコ騒動以来、小林よしのりに夢中です。『SAPIO』は図書館で読んでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/14 00:44
『日本を貶めた10人の売国政治家』を読んだ
小林よしのりが編集した『日本を貶めた10人の売国政治家』を読んでみました。タイトルが強烈で、話題になりけっこう売れたそうですが内容的はそんなにたいしたことがないと言うかツッコミ所が満載な本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/11 11:06
『競馬裏事件史 これが真相だ!! 』を読んだ
今回、私が読んだのは2004年に別冊宝島で発売されたものを2005年に文庫化したものです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/10/07 00:05
堀井憲一郎の『落語論』を読んだ
年間400席以上の落語を見る、調べるフリーライター堀井憲一郎の『落語論』を読んでみました。しかし、正面切ったというか、実に清々しいと言うか潔いタイトルです。やたらと捻ったり、奇をてらったりしているタイトルが多い最近の新書では珍しいですね。ちなみに立川談志が昔、書いたのは『現代落語論』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 23:23
東海林さだおの『偉いぞ!立ち食いそば』を読んだ
東海林さだおのエッセイ集『偉いぞ!立ち食いそば』を読んでみました。私は東海林さだおのエッセイを読むのは今回が初めてです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 15:31
マーティ・フリードマン『サムライ音楽論』を読んだ
『い〜じゃん!J-POP -だから僕は日本にやって来た- マーティ・フリードマン』に続く、マーティ・フリードマンのJ-POP批評『サムライ音楽論』を読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/22 21:40
『ウェブはバカと暇人のもの』を読んだ
最近なんだか、梅田望夫や佐々木俊尚などに対抗するようにインターネットに関して否定的な内容の本が流行っていますね。この本もそんな感じの本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/10 22:12
『パチンコ「30兆円の闇」―もうこれで騙されない』を読んだ
2ちゃんねるで小林よしのりのパチンコ問題のスレを見ていたら紹介されていたので読んでみました。溝口敦は有名なノンフィクション作家ですが、私は今回初めて溝口敦の本を読みました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/08 21:36
『バッド・ムービー・アミーゴスの日本映画最終戦争!』を読んだ
この本は雑誌『映画秘宝』の『バットムービー・アミーゴスの日本映画縛り首』として連載されていたものをまとめたもので、2007年〜2008年のダメな日本映画について語ってものです。バットムービー・アミーゴスは柳下毅一郎と江戸木純そしてクマちゃんの3人。柳下毅一郎はガース柳下としてウェイン町山こと町山智浩さんの相棒だった人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/09/03 01:02
『オタク論2 !』を読んだ
唐沢俊一と岡田斗司夫の対談集『オタク論2 !』を読んでみました。この本は雑誌『創』に2007年5月号〜2008年12月号に連載されたものをまとめたものです。表紙の岡田斗司夫のイラストはすっかり痩せています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/01 22:10
鈴木邦男の『愛国と米国』を読んだ
鈴木邦男は新右翼の論客で、一水会を設立し、現在は顧問をやっているそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/30 12:15
『土田晃之のガンダムにもの申す!』を読んだ
今年は『機動戦士ガンダム』の放送開始から30年だそうです。お台場には実物大のガンダムが立っているそうですね。ちなみに今年はアポロ11号の月面着陸からは40年だそうです。そんなわけで、お笑い芸人、土田晃之が書いた『土田晃之のガンダムにもの申す!』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/20 00:18
立川志らくの『雨ン中の、らくだ』を読んだ
この本は2004年の『らくご小僧』の続編にあたる本になります。『らくご小僧』は立川志らくの子供時代から落語家を志すまでの話。『雨ン中の、らくだ』は立川談志に入門してから、現在に至るまで話になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/14 00:10
『ナンシー関 リターンズ』を読んだ
ナンシー関がこの世を去って7年以上たちます。(亡くなったのは2002年6月12日)今年、突如として『ナンシー関 リターンズ』が出版されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/13 00:05
「ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす」を読んだ
竹内一正の「ジョブズ VS. 松下幸之助 ”言葉力”で人を動かす」を読んでみました。ジョブズと松下幸之助を同時に語るなんて目の付けどころが「シャープ」だと思って読んでみることにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 00:06
『日本一早い平成史』を読んだ
なんだかんだで平成も21年まで来てしまいました。そこで、『日本一早い平成史』という本を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/06 02:18
『ゲゲゲの女房』を読んでみた
来春のNHKの朝の連続テレビ小説の原作、『ゲゲゲの女房』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/03 22:41
霞っ子クラブの『あなたが猟奇殺人犯を裁く日』を読んだ
またまた裁判傍聴に関する本を読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/29 23:42
阿曽山大噴火の『被告人、もう一歩前へ。』を読んだ
さすらいの裁判傍聴人、大川興業の阿曽山大噴火の『被告人、もう一歩前へ。』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/27 21:48
安藤健二の『封印されたミッキーマウス』を読んだ
安藤健二の『封印されたミッキーマウス』を読んでみました。諸々の事情により、封印されてしまった作品について、その封印されてしまった事情について追った内容の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/22 23:26
町山智浩の『アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲』を読んだ
「愛とエロの伝道師」こと町山智浩さんのアメリカのスポーツ事情についてのコラム『アメリカは今日もステロイドを打つ USAスポーツ狂騒曲』を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/21 23:15
山本一郎の『情報革命バブルの崩壊』を読んだ
山本一郎という人は「切込隊長」と呼ばれた人で、2ちゃんの西村博之とは友好的な関係だったのですが、裁判で争うような仲になってしまったようです。そんな山本一郎の『情報革命バブルの崩壊』を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/18 12:09
佐山聡の『ケーフェイ』を読んだ
またまた、プロレス関連の話題です。最近では極右の思想家、あるいは無類の甘党としても知られる初代タイガーマスクこと佐山聡の『ケーフェイ』を改めて読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/16 02:03
中島らもの『お父さんのバックドロップ』を読んだ
中島らもの『お父さんのバックドロップ』を久し振りに読みなおしてみました。この本を読みなおしてみようと思ったのはミッキー・ローク主演の『レスラー』を最近見たからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/14 01:50
森光子の『人生はロングラン―私の履歴書』を読んだ
女優としては初めて国民栄誉賞を受賞した森光子の『人生はロングラン―私の履歴書』を読んでみました。正直、読む前はそれほど期待していなかったのですが、読んでみたら、けっこう面白い本でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/07 01:53
杉作J太郎の『恋と股間 (よりみちパン!セ)』を読んだ
杉作J太郎の『恋と股間 (よりみちパン!セ)』を読んでみました。杉作J太郎は『ガロ』出身の漫画家ですが、最近は、ほとんど漫画は描いていないようです。「男の墓場プロダクション」を率いて映画監督をやっているイメージの方が最近は強いかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/06 21:18
『読ませるブログ』を読んだ
樋口裕一の『読ませるブログ』を読んでみました。樋口祐一という人は多摩大学経営情報学部教授で、受験の小論文の書き方などの指導や参考書を書いている人だそうです。それよりも、『頭がいい人、悪い人の話し方』の著者と言った方が分かり易いかもしれません。私も『頭がいい人、悪い人の話し方』を知りあいに借りて読んでみたことがあるのですが、内容は忘れてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/03 00:05
『逆説・北朝鮮に学ぼう! [─ヘタレの日本に明日はない─]』を読んだ
北朝鮮のミサイルの発射実験、核開発の再開など朝鮮半島情勢が緊迫しているということで、兵頭二十八の『逆説・北朝鮮に学ぼう! [─ヘタレの日本に明日はない─]』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/29 22:48
足立倫行の『悪党の金言』を読んだ
足立倫行の『悪党の金言』を読んでみました。この本は2009年1月号で休刊した『PLAYBOY 日本版』に掲載された足立倫行の『PLAYBOYインタビュー』のベストセレクションだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/24 22:44
中島らもの『ポケットが一杯だった頃』を読んだ
中島らもの『ポケットが一杯だった頃』を読んでみました。この本は中島らもが死んだ後の2007年に出版された本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 20:39
『聖戦-サイキック15thアニバーサリー』を読んだ
北野誠と竹内義和の『聖戦-サイキック15thアニバーサリー』を読んでみました。この本は2003年にラジオ番組『誠のサイキック青年団』の15周年を記念して作られた本です。私は一回も『誠のサイキック青年団』を聞いたことはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 01:14
『汚名 国家に人生を奪われた男の告白』
鈴木宗男の『汚名 国家に人生を奪われた男の告白』を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/26 00:30
『ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE』を読んだ
『ZEEBRA自伝 HIP HOP LOVE』を読んでみました。私はZEEBRAの音楽についてはよく知りません。ドラゴン・アッシュの「Grateful Days」とライムスターの「口から出まかせ」でラップをしているのしか聞いたことがありません。ZEEBRAに興味をもったのは横井英樹の孫という彼の出自からです。確かこの本の紹介で、祖父の横井英樹の思い出やその思いも語っていることがこの本の売りみたいな書き方をされていのに私は喰いついたわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/20 00:30
長門裕之の『待ってくれ、洋子』を読んだ
長門裕之の『待ってくれ、洋子』を読んでみました。認知症になった妻、南田洋子の老老介護を中心に今までの南田洋子との夫婦生活と今後について長門裕之が語ったものになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/05/17 11:50
北野誠の『死んだら、あかん!』を読んだ
草g剛が逮捕されたり、清志郎や三木たかしさんが亡くなったりして、すっかりこところ話題から消えてしまった感のある北野誠の問題。北野誠の問題は有耶無耶のまま忘れ去られようとしているようですね。そんな中、私は北野誠が4月に出した『死んだら、あかん!』という本を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/16 12:09
『みうらじゅん対談集 正論。』を読んだ
『みうらじゅん対談集 正論。』を読んでみました。みうらじゅんが雑誌「BUBKA」で連載していた対談をまとめたのがこの本になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/15 00:05
『貧困ビジネス』を読んだ
門倉貴史の『貧困ビジネス』を読んでみました。この本はワーキングプアやプレカリアートの人々の仕事についての本ではなく、ワーキングプアやプレカリアートの人から、さらに搾取をするビジネスについての本になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/13 00:35
『アキバ通り魔事件をどう読むか!?』を読んだ
秋葉原通り魔事件からそろそろ1年が経とうとしていますが、裁判まだ始まっていませんね。去年の10月10日に起訴はされているそうですね。去年の10月10日の起訴ということなのでこの裁判には裁判員制度は適用されませんね。少し残念ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/11 00:01
『田母神塾―これが誇りある日本の教科書だ」を読んだ
去年、アパグループの「真の近現代史観」懸賞論文の問題で航空幕僚長を解任された田母神俊雄氏の『田母神塾―これが誇りある日本の教科書だ」を読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/05/10 00:17
『おまえが言うな。―私的ニッポン改造論』を読んだ
一部で話題の北野誠と竹内義和の『おまえが言うな。―私的ニッポン改造論』を読んでみました。しかし、北野誠は何を言って問題になったのでしょうか?真相が知りたいですね。TBSラジオの『ストリーム』は絶妙なタイミングで終わってしまいましたね。勝谷誠彦がほんの少しだけ『サイキック青年団』の突然の終了については話していました。吉田豪の『豪さんのポッド』でも触れていましたが核心についてもちろん、はっきりとは話してはいません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/22 00:49
『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢』を読んだ
カリフォルニア州バークレー在住、元祖「愛とエロの伝道師」こと町山智浩さんの『キャプテン・アメリカはなぜ死んだか 超大国の悪夢と夢』を読んでみました。TBSラジオ『ストリーム』は終わってしまいましたが、町山さんは後番組の『小島慶子 キラ☆キラ 』の金曜日に出演しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 00:11
『草食系男子「お嬢マン」が日本を変える 』を読んだ
牛窪恵の『草食系男子「お嬢マン」が日本を変える 』を読んでみました。最近、「草食系男子」や「草食系、肉食系」という言葉が流行っているようですね。気の早い話ですが年末の流行語大賞にノミネートされそうな気もします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/07 23:32
「社会派くんがゆく! 怒濤編」を読んだ
唐沢俊一と村崎百郎の対談集「社会派くんがゆく! 怒濤編」を読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/02/14 12:44
「人生、成り行き―談志一代記」を読んだ
立川談志の「「人生、成り行き―談志一代記」を読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/06 00:44
「hon-nin列伝 セキララなオンナたち」を読んだ
吉田豪のインタビュー集「hon-nin列伝 セキララなオンナたち」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2009/02/04 00:46
萩原健一の「ショーケン」を読んだ
萩原健一の「ショーケン」を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/28 01:07
「ブログ論壇の誕生」を読んだ
佐々木俊尚の「ブログ論壇の誕生」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/20 00:24
「発言小町」を読んだ
読売新聞のニュースサイト「ヨミウリ・オンライン」の掲示板「発言小町」をまとめた「発言小町 -誰にも聞けなかった女の悩み-」を読んでみました。  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/12 20:04
「つるこうでおま!」を読んだ
笑福亭鶴光の「つるこうでおま!」を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/09 00:01
泰葉の「開運離婚」を読んだ
ついにハッスルのリングに上がる泰葉の「開運離婚」を読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/17 00:56
ダン池田の「芸能界本日モ反省ノ色ナシ」を読んでみた
ダン池田の伝説の暴露本「芸能界本日モ反省ノ色ナシ」を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/10 00:25
「iPodをつくった男 」を読んでみた
「iPodをつくった男 スティーブ・ジョブズの現場介入型ビジネス」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 00:05
「親方はつらいよ」を読む
高砂浦五郎の「親方はつらいよ」を読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/03 00:17
春風亭小朝の「あなたがさよならを言われた33の理由」を読んだ
金髪豚野郎こと春風亭小朝の「あなたがさよならを言われた33の理由」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 00:00
「八百長−競馬村のとんでもない人たち−」を読んだ
田原成貴の「八百長−競馬村のとんでもない人たち−」を読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/12 00:16
「対談集 妖怪大談義」を読んだ
京極夏彦の対談集「対談集 妖怪大談義」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/07 00:19
「快楽亭ブラックの放送禁止落語大全〈2〉」を読んだ
「快楽亭ブラックの放送禁止落語大全〈2〉」を読んで見ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/03 22:04
「山下達郎・竹内まりやの謎」を読んだ
「山下達郎・竹内まりやの謎」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 00:00
「著作権という魔物」を読んだ
岩戸左千智夫の「著作権という魔物」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 00:25
「うさぎが鬼に会いにいく」を読んだ
中村うさぎの「うさぎが鬼に会いにいく」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/17 00:13
「歴史のかげにグルメあり」を読んだ
黒岩比佐子の「歴史のかげにグルメあり」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/16 00:33
「い〜じゃん!J-POP -だから僕は日本にやって来た-」を読んだ
マーティ・フリードマンの「い〜じゃん!J-POP -だから僕は日本にやって来た-」を読んでみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/13 16:39
YOMIURI ONLINEの掲示板「発言小町」が単行本に
YOMIURI ONLINEによりますと、読売新聞のニュースサイト「ヨミウリ・オンライン」で、女性に人気を集めている掲示板「発言小町」が9日、竹書房から単行本として出版されるそうな。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/08 00:03
姫井由美子の「姫の告白」を読んだ
参議院議員の姫井由美子の著書「姫の告白」を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/05 15:32
「バンドライフ―バンドマン20人の音楽人生劇場独白インタビュー集」を読んだ
吉田豪の「バンドライフ―バンドマン20人の音楽人生劇場独白インタビュー集」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 00:01
「裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録」を読んだ
今井亮一の「裁判中毒―傍聴歴25年の驚愕秘録」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/18 00:38
北尾トロの「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」を読んだ
北尾トロの「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 01:22
「落語の国からのぞいてみれば」を読んだ
堀井憲一郎の「「落語の国からのぞいてみれば」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/09/02 00:11
「B級裁判傍聴記」を読んだ
阿曽山大噴火と辛酸なめ子の「B級裁判傍聴記」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/25 18:56
「赤塚不二夫120%―死んでる場合じゃないのだ」を読んだ
「赤塚不二夫120%―死んでる場合じゃないのだ」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/21 23:39
「中盆―私が見続けた国技・大相撲の“深奥”」を読む
板井圭介の「中盆―私が見続けた国技・大相撲の“深奥”」を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/07 02:47
立川談春の「赤めだか」を読んだ
立川談春の「赤めだか」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/05 02:35
「コラムの花道―2007傑作選」を読んだ
「コラムの花道―2007傑作選」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/19 14:12
「私の異常な愛情―不肖・宮嶋流 戦争映画の正しい観方」を読んだ
「私の異常な愛情―不肖・宮嶋流 戦争映画の正しい観方」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 22:35
「不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる! (14歳の世渡り術) 」を読んでみる
「不肖・宮嶋」ことカメラマンの宮嶋茂樹の「不肖・宮嶋 メディアのウソ、教えたる! (14歳の世渡り術) 」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/09 23:34
萩原健一「俺の人生どっかおかしい」を読んでみる
萩原健一「俺の人生どっかおかしい」を読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/29 17:32
北尾トロの「怪しいお仕事! 」を読んだ
北尾トロの「怪しいお仕事! 」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 01:06
「裁判長!これで執行猶予は甘くないすか」を読む
北尾トロの「裁判長!これで執行猶予は甘くないすか」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 19:35
「日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち」を読んだ
快楽亭ブラックの「日本映画に愛の鞭とロウソクを―さらば愛しの名画座たち」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/13 00:43
「週刊女装リターンズ」を読んだ
マツコ・デラックスの「週刊女装リターンズ」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/31 17:46
村上隆の「芸術起業論」を読んでみる
村上隆の「芸術起業論」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 00:51
「皇室へのソボクなギモン」を読んだ
辛酸なめ子と竹田恒泰の「皇室へのソボクなギモン」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/18 12:59
「らくご小僧」を読んだ
立川志らくの「らくご小僧」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/14 00:41
「続・人間コク宝」を読んだ
吉田豪のインタビュー集「続・人間コク宝」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/10 14:43
快楽亭ブラックの「借金2000万円返済記」を読んだ
快楽亭ブラックの「借金2000万円返済記」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/05/05 01:38
「快楽亭ブラックの放送禁止落語大全」を読んだ
「快楽亭ブラックの放送禁止落語大全」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 00:15
「戦争のリアル Disputationes PAX JAPONICA」を読んだ
押井守と岡部いさくの対談集「戦争のリアル Disputationes PAX JAPONICA」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/15 00:45
「おでかけセレビッチ (ヨコモレ通信 (2)」を読んだ
辛酸なめ子の「おでかけセレビッチ (ヨコモレ通信 (2)」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/09 00:34
「社会派くんがゆく 復活編」を読んだ
唐沢俊一と村崎百郎の対談集「社会派くんがゆく 復活編」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 00:24
近田春夫の「定本 気分は歌謡曲」読んだ
近田春夫の「定本 気分は歌謡曲」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 14:53
岡田斗司夫の「世界征服」は可能か?」を読んだ
岡田斗司夫の「世界征服」は可能か?」を読んでみました。最近の岡田斗司夫と言いますと、ダイエット本「いつまでもデブと思うなよ」が話題になっていましたね。なんかギスギスした感じになってしまって、私は太っていたときの岡田斗司夫の方が見た目は好きですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/17 23:53
中島らもの「なれずもの」を読んだ
中島らもの「なれずもの」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 00:47
サンプラザ・ホメオパス・中野の「平和なカラダ」を読んだ
サンプラザ・ホメオパス・中野の「平和なカラダ」を読んでみました。サンプラザ・ホメオパス・中野とは元爆風スランプのサンプラザ中野くんのことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/21 00:53
「書いた落語傑作選〈2〉 (立川談志遺言大全集)」を読んだ
「立川談志遺言大全集」の第二巻「書いた落語傑作選〈2〉」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/03 01:28
阿曽山大噴火の「被告人、前へ。―法廷で初めて話せることもある」を読んだ
阿曽山大噴火の「被告人、前へ。―法廷で初めて話せることもある」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 00:18
「アタシがマツコ・デラックス」を読んだ
マツコ・デラックスの「アタシがマツコ・デラックス」を読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/07 01:00
「オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史」を読んだ
パトリック・マシアスの「オタク・イン・USA 愛と誤解のAnime輸入史」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 01:47
「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」を読んでみた
2ちゃんねるの管理人西村博之による新書「2ちゃんねるはなぜ潰れないのか?」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/26 01:03
辛酸なめ子の「消費セラピー」を読んだ
辛酸なめ子の「消費セラピー」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 01:03
三田佳子の「てとテと手」を読んだ
三田佳子の「てとテと手」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/29 01:21
洞口依子の「子宮会議」を読んだ
洞口依子の「子宮会議」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/24 02:40
「右翼と左翼はどうちがう? (14歳の世渡り術)」を読んだ
雨宮処凛の「右翼と左翼はどうちがう? (14歳の世渡り術)」を読んでみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/14 01:35
「山田五郎のマニア解体新書」を読む
「山田五郎のマニア解体新書」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/23 01:09
「政党が操る選挙報道」を読んだ
鈴木哲夫著「政党が操る選挙報道」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 00:43
吉田豪の「元アイドル2」を読んでみました
吉田豪の「元アイドル2」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/09/30 16:24
「評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 下巻」を読む
「評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 下巻」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/28 01:12
「オーケンのほほん学校」を読む
大槻ケンヂの「オーケンのほほん学校」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/23 23:29
「激突!大槻ケンヂ対美女軍団」を読んだ
「激突!大槻ケンヂ対美女軍団」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/21 00:57
「1976年のアントニオ猪木」を読んだ
「1976年のアントニオ猪木」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/05 01:14
「超(スーパー)落語! 立川談笑落語全集」を読む
立川談笑の「超(スーパー)落語! 立川談笑落語全集」を読んでみました。すみません、唐沢俊一も著者の一人でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/28 01:10
麻生久美子の「いろいろないろ」を読む
麻生久美子の「いろいろないろ」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/25 17:35
「人間失格」が小畑健の表紙でバカ売れ
YOMIURI ONLINEによりますと太宰治の代表作「人間失格」の表紙を、漫画「DEATH NOTE(デスノート)」で知られる人気漫画家、小畑健さんのイラストにした集英社文庫の新装版が6月末の発行以来、約1か月半で7万500部、古典的文学作品としては異例の売れ行きとなっているそうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/19 01:29
「評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻」読む
「評伝シャア・アズナブル 《赤い彗星》の軌跡 上巻」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/16 00:31
「トンデモ本 男の世界」を読んだ
「男」にテーマを絞ったトンデモを集めた「トンデモ本 男の世界」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/14 00:57
「日本インディーズ候補列伝」を読む
今日は参議院選挙の投票日ということなので選挙にまつわる本をご紹介いたします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/29 15:21
「トンデモ創世記2000―オタク文化の行方を語る」を読む
唐沢俊一と志水一夫の対談集「トンデモ創世記2000―オタク文化の行方を語る」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/08 17:15
佐野眞一の「人を覗にいく」を読んだ
佐野眞一の「人を覗にいく」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 15:06
山本直樹の「テレビを消しなさい」を読んだ
山本直樹の「テレビを消しなさい」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/30 11:27
「ダークサイド・オブ・ロック」を読んだ
「ダークサイド・オブ・ロック」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/12 00:43
「吉田豪のセメント!!スーパースター列伝」を読んだ
「吉田豪のセメント!!スーパースター列伝」を読んでみました。この本は吉田豪によるプロレス、格闘技関係者へのインタビューをまとめたもので、梶原一騎の「プロレススーパースター列伝」のパロディーというかオマージュのようなものになっいます。(内容的には一見正反対の内容になっていますが吉田豪のプロレスへの思いは感じられます)インタビューの後日談を吉田豪が語っている「豪トン談」の吉田豪のイラストまで「プロレススーパースター列伝」をなぞっているのがまたいいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 16:40
「そこがいいんじゃない!みうらじゅんの映画批評大全1998‐2005」を読んだ
プロフィールなどの趣味の欄にとりあえず書いてしまうのが「読書」、「音楽鑑賞」、「映画鑑賞」。私も「読書」と「音楽鑑賞」は書いたりします。しかし、「映画鑑賞」と書いたことはないですね。正直なところ、趣味は映画と言うほど私は映画は見ていません。年間でもビデオ、DVDを含めても10本見れば多い方ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/06/06 00:56
唐沢俊一の「猟奇の社怪史」を読んだ
実の母親を殺害し、首を切りカバンに入れて持ち歩いてた少年の事件や夫を殺害し遺体をバラバラにして渋谷や新宿の路上に捨てたり、そんな猟奇的な事件や凶悪な事件が毎日のようにテレビのニュースやワイドショー、新聞や雑誌で報じられる今日この頃で、全く人の心は年々というか日々荒んでいってるような気がしませんか?でも、安心してください現代で起こっているような猟奇的な事件や凶悪な事件も実は昔もあったようなのです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 02:25
「おでんくん2〜愛ってなんですかの巻」を読んだ
「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」の映画はまだやっているのでしょうか?テレビはスペシャルドラマと連続ドラマ、そして映画。次は舞台でしょうか、それともアニメあるいは漫画でしょうか。連続ドラマはモコミチで、映画はオダギリジョーというのは覚えていますが、最初のスペシャルドラマのリリーさんの役を誰がやったか忘れてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/21 00:49
大槻 ケンヂの「愛の履歴書」を読んだ
大槻ケンヂの「愛の履歴書」を読んでみました。この本は雑誌「ダ・ヴィンチ」の2001念11月号〜2004年4号に連載された大槻ケンヂのエッセイをまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/19 15:27
「志麻子のしびれフグ日記」を読んだ
岩井志麻子の「志麻子のしびれフグ日記」を読んでみました。この本は「小説宝石」2002年1月号〜12月号に連載されていたものをまとめたもので、2003年4月に出版された本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/07 00:45
吾妻ひでおの「逃亡日記」を読んだ
吾妻ひでおの「逃亡日記」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/11 16:58
堀井憲一郎の「若者殺しの時代」を読んだ
堀井憲一郎の「若者殺しの時代」を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/06 00:53
「いま、胎動する落語―苦悩する落語2」を読んだ
春風亭小朝の「いま、胎動する落語―苦悩する落語2」を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/02/27 00:59
「『巨人の星』に必要なことはすべて人生から学んだ。あ。逆だ。」を読んだ
堀井憲一郎の「『巨人の星』に必要なことはすべて人生から学んだ。あ。逆だ。」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/17 17:50
「殴る騎手―JRAジョッキーたちの裏舞台」を読んだ
森田駿輔の「殴る騎手―JRAジョッキーたちの裏舞台」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 01:12
「洋子へ―長門裕之の愛の落書集」を読んだ
長門裕之による伝説の暴露本「洋子へ―長門裕之の愛の落書集」を読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 255 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/01/20 02:24
「下流喰い―消費者金融の実態」を読む
須田慎一郎の「下流喰い―消費者金融の実態」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/17 01:19
「宮崎駿の世界―クリエイターズファイル」を読む
「宮崎駿の世界―クリエイターズファイル」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/16 00:28
「教養としての〈まんが・アニメ〉」を読む
大塚英志+ササキバラ・ゴウの「教養としての〈まんが・アニメ〉」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/10 00:12
「悪役レスラーは笑う―『卑劣なジャップ』グレート東郷」を読んだ
森達也の「悪役レスラーは笑う―『卑劣なジャップ』グレート東郷」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 01:00
ダン池田の「芸能界踏んだり蹴ったり」を読んだ
ダン池田の「芸能界踏んだり蹴ったり」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/04 01:25
中谷美紀の「ないものねだり」を読んだ
中谷美紀のエッセイ集、「ないものねだり」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/28 01:24
後藤浩輝の「意外に大変。」を読んだ
JRAのジョッキー後藤浩輝の「意外に大変。」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/24 17:28
「偶像(アイドル)列伝―オーケンの私はあなたが好きでした」を読んだ
大槻ケンヂの元アイドルとの対談集「偶像(アイドル)列伝―オーケンの私はあなたが好きでした」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/16 15:23
リリー・フランキーの「マムシのanan」を読んだ
リリー・フランキーの「マムシのanan」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/10 17:31
「僕らの音楽 対談集〈3〉」を読んだ
「僕らの音楽 対談集〈3〉」を読んでみました。この本はフジテレビで現在も放送されている「僕らの音楽」の鳥越俊太郎が出演し、インタビュアーを務めていた時期のインタビューをまとめたで2005年に出版された本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/04 01:26
「おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻」を読んだ
リリー・フランキーの「おでんくん―あなたの夢はなんですかの巻」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/11/24 00:37
春風亭小朝の「苦悩する落語」を読んだ
春風亭小朝の「苦悩する落語」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/20 01:03
「上流な私? 下流な私? いまどきの女性のココロと生活」を読む
三浦展と(株)読売広告社の「上流な私? 下流な私? いまどきの女性のココロと生活」を読んでみました。三浦展という人は「下流社会――新たな階層集団の出現」を書いて、「下流」と言う言葉を流行らした人です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/05 13:37
「一度死んでみますか?―漫談・メメントモリ」を読む
島田雅彦としりあがり寿の往復書簡と対談で構成されている「一度死んでみますか?―漫談・メメントモリ」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/19 00:56
村上春樹の「意味がなければスイングはない」を読んだ
ノーベル文学賞候補、村上春樹の「意味がなければスイングはない」を読んでみました。ウィキペディアで「スガシカオ」の記事を読んでいたら、この本でスガシカオのことを取り上げていることを知って読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 00:13
「グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する」を読んだ
佐々木俊尚の「グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 14:56
「ビール15年戦争―すべてはドライから始まった」を読んだ
永井隆の「ビール15年戦争―すべてはドライから始まった」という本を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 16:58
さかもと未明の「突撃!自衛隊」を読んだ
さかもと未明の「突撃!自衛隊」を読んでみました。この本は雑誌「新潮45」に1997年から2000年に連載されていたものをまとめたもので、2000年の11月に出版された本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 01:15
「社会派くんがゆく! 維新編」を読んだ
唐沢俊一と村崎百郎の社会時評(?)対談集「社会派くんがゆく! 維新編」を読んでみました。この本は2006年1月に出版された本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 17:47
「最後のY談」を読んだ
中村うさぎ、岩井志麻子、森奈津子の対談、鼎談「最後のY談」を読みました。この本は2003年に出版された本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 12:56
「パンツが見える。―羞恥心の現代史」を読んだ
井上章一の「パンツが見える。―羞恥心の現代史」を読みました。この本は2002年に出版された本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/02 14:23
「阪神タイガースの正体」を読んだ
井上章一の「阪神タイガースの正体」読んでみました。この本は2001年4月に出版された本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 14:17
「虚人魁人康芳夫」を読んだ
康芳夫の自伝、「虚人魁人康芳夫 国際暗黒プロデューサーの自伝」を読んでみました。2月に読んだ竹熊健太郎の「箆棒な人々」にも康芳夫は登場していて、非常に面白かったので、この自伝も読んでみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/27 14:08
「元アイドル」を読んだ
吉田豪のインタビュー集、「元アイドル」を読んでみました。この本は吉田豪が元女性アイドルにインタビューしたものをまとめたもので、この本に登場する元アイドルの人たちは80年代のアイドルが中心になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 12:39
「誤読日記」を読んだ
斎藤美奈子の「誤読日記」を読んでみました。「誤読日記」は00年〜04年「週刊朝日」、「アエラ」連載された書評175本をまとめた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/05/14 14:36
「ブレードランナーの未来世紀」を読んだ
町山智浩の「映画の見方がわかる本80年代アメリカ映画カルトムービー篇 ブレードランナーの未来世紀」を読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/30 18:02
辛酸なめ子の「ヨコモレ通信」を読んだ
辛酸なめ子の「ヨコモレ通信」を読んでみました。「ヨコモレ通信」は週刊文春に連載されているコラム「「ヨコモレ通信」を中心にまとめられた本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/23 16:32
「ノーディスク・ミュージックガイド」を読んだ
「ノーディスク・ミュージックガイド」を読んでみました。この本は有名人がおススメするiTMSにある曲をまとめたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/18 00:53
「お笑いテロリスト大川総裁がゆく!」を読んだ
大川興業総裁、大川豊かの「お笑いテロリスト大川総裁がゆく!」を読みました。この本は雑誌の「新潮45」に2000年6月号〜2001年12月号に連載されたものをまとめたもので、2002年に出版された本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/04/06 16:49
「安野モヨコ対談集 ロンパースルーム」を読んだ
「安野モヨコ対談集 ロンパースルーム」を読んでみました。この本はロッキング・オンの雑誌「H」の連載をまとめたもので2003年に出版されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/05 15:50
阿蘇山大噴火の「裁判大噴火」を読んだ
裁判大噴火 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/02 17:29
「8時だョ!全員集合伝説」を読んだ
8時だョ!全員集合伝説 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 18:20
ナベツネの「わが人生記―青春・政治・野球・大病」を読んだ
わが人生記―青春・政治・野球・大病 去年出版された渡邊恒雄の「わが人生記―青春・政治・野球・大病」を読んで見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/17 19:34
安野モヨコの「美人画報」を読んでみる
美人画報  安野モヨコの「美人画報」を読んで見ました。 私は女性のファッション、メイクにダイエットについて書かれた本を読むのは初めてで、最初は新鮮な感じがしましたが、すぐに読み進むのが苦痛になってきました。漫画が半分くらいの分量をしめているし、軽い文体なのですがやはり男でお洒落には興味のない私にとっては読破するのはかなりキツいものがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 03:42
NHKスペシャル「永ちゃん 俺たちはもう一度走れるだろうか」を見た
私は矢沢永吉のファンではないのですが、NHKが矢沢永吉をどのように撮るのか興味があったので見てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/26 23:25
辛酸なめ子の「ほとばしる副作用」を読んだ
ほとばしる副作用辛酸 なめ子 辛酸なめ子の「ほとばしる副作用」を読みました。2003年に出版された本なのですが、1996年〜2003年にかけて書かれたものをまとめたものなのです。2006年の今読むと時間の経過がいい具合に作用しているものがあり、そのへんも楽しめます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/11 05:48
竹熊健太郎の「箆棒な人々」を読んだ
竹熊健太郎の「箆棒な人々―戦後サブカルチャー偉人伝」を読んだ。非常に面白い本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 20:10
吉田豪の「人間コク宝」を読んだ
人間コク宝吉田 豪 コアマガジン 2004-12-03 吉田豪による芸能人のインタビュー集です。この本に登場する芸能人は以下の通りです。 坂上忍 岸部四郎 チャック・ウィルソン 安部譲二 カルーセル麻紀 三浦和義   田代まさし 真木蔵人 ジョニー大倉 高嶋政宏 稲川淳二 ジョー山中 山本晋也 梨元勝 ROLLY 桑名正博 中山一也 内田裕也 いわゆる「裕也ファミリー」の人たちのインタビューは基本的に面白いのですが、「昔は悪かった」という話には少々、食傷気味になります。真木蔵人、チャッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/05 02:43
辛酸なめ子の「癒しのチャペル」を読んだ
癒しのチャペル辛酸 なめ子 白夜書房 2003-09 辛酸なめ子のコラムは雑誌ではよく読んでたましたが、まとまった形で読むのはこの「癒しのチャペル」が初めてでしたこの本は辛酸なめ子がボランティア体験をしたり、ジョン・レノンミュージアムや卵拾い牧場、森光子の舞台、avexの株主総会のシークレットライブに行ったりしたレポートとなってます。現在、週刊文春で連載されているコラムや「サイゾー」で連載されていたものと基本的なフォーマットは同じですね。「BUBKA」で連載されていたものなので、若干下品度が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 02:22
「『ジャパニメーション』はなぜ敗れるか」を読んだ
「ジャパニメーション」はなぜ敗れるか大塚 英志 大澤 信亮 Amazonで詳しく見る by G-Tools ポッドキャストの「i-morley」でモーリー・ロバートソンさんが面白おかしく紹介していたので読んでみました。衝撃的でかつ読みやすく、面白い本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/02/01 10:59
中村うさぎの「女という病」を読んだ
中村うさぎが最近の女性が加害者、被害者となった事件を中村うさぎの妄想でプロファイリングした本。「穴があったら、落っこちたい!」でも同じ様に事件について書いていたが、今回は「女の事件」に完全に対象を絞っています。「女の事件」と書いたら「女ののど自慢」や「独占 女の60分」を思い出してしまいました。この本は「まえがき」と「あとがき」で小難しい能書きをたれていますが、基本的には「女ののど自慢」や「独占 女の60分」あるいは「ウィークエンダー」みたいなものに私は感じられました。余談ですが「ウィークエンダ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/06 03:13
水道橋博士の「本業」を読む
水道橋博士のタレント本ばかり50冊の書評をまとめた「本業」を読んでみました。199ページのほとんどが二段組なのですが、スラッと読めちゃいました。書評というよりは、「浅草キッド・水道橋博士の僕のお友達の本を紹介します」と言った感じです。あとがきに編集者からの要請で「書評家が書かないような、著者との交流、ご自身の体験談を入れて欲しい」と言われているのでそうなってしまうのはしょうがないとは思うけど、もう少しマニアックでデープな書評を期待して私としてはかなりガッカリしました。水道橋博士のポジションで他の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/19 23:47
みうらじゅんの「正しい保健体育」を読む
みうらじゅんが書いた「正しい保健体育」なので、内容はすべてネタ、洒落なので笑えます。装丁は教科書ぽいのでみうらじゅんという人物を知らないと騙される人もいるかもしれませんが、内容は笑いが基本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/17 13:13
中村うさぎの「穴があったら、落っこちたい!」を読む
2003年に出版されたもので、文庫の書き下ろしといかたちで出版されています。なぜ文庫の書き下ろしなのかは「あとがき」に書いてありますが、想像通り借金のためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/04 20:01
ナベツネはツンデレ
回文ではありません。読売新聞社グループ本社会長・主筆の渡邊恒雄氏の初の自伝「わが人生記 青春・政治・野球・大病」(中公新書ラクレ)が発売されたというニュース。 私はまだ読んでませんが、図書館に入ったら是非読んでみたいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 22:30
元・阪神
日本シリーズはあっさり、4連敗で終わってしまいましたね。私は日本シリーズの間にこの本を読んでいました。日本シリーズは全く見ていません。阪神ファンというわではなく、伝統の阪神の「お家騒動」に興味があったので読んでみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/29 13:26
40過ぎてからのロック
「40過ぎてからのロック」はロッキングオン紙上に掲載されたの85年の12月号〜95年の11号に掲載された渋松対談をまとめた本です。発売は1995年12月です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/19 22:35

トップへ | みんなの「本」ブログ

ぶら〜りネット探訪 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる