ぶら〜りネット探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS テイエムオペラオー死す

<<   作成日時 : 2018/05/22 00:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2000年に天皇賞を春秋連覇するなどGTを7勝し、顕彰馬にも選ばれたテイエムオペラオーが心臓発作で5月17日に死亡したそうです。22歳だったそうです。

2000年の8連勝が凄かったけど、とても退屈だったという記憶があります。私はステイゴールドから馬券を買っていたので、「オペラオーさえいなければ」と当時は思っていました。まっ、オペラオーがいなくてもメイショウドトウにもナリタトップロードにもステイゴールドはかなわなかったですけどね。

だからオペラオーの思い出はオペラオーが負けたレースばかりです。2001年の秋の天皇賞はアグネスデジタルの単勝を買って当たりました。「外ラチに向かって追え!」というやつですね。アグネスデジタルが出走するせいでクロフネが除外になってしまったのも話題になりました。結果的にクロフネは武蔵野Sとジャパンカップダートでとんでもない勝ち方して面白かったんですけどね。今思うとアグネスデジタルとクロフネの対決も見てみたかった。

2001年のジャパンカップは記憶にないのですが、府中本町から東京競馬場に向かうフジビューウォークにペリエが騎乗したジャングルポケットがオペラオーをかわして先頭に立つシーンのパネルがあります。ベリエの姿勢が尋常ではないのでジャングルポケットやオペラオーよりもペリエに目が行ってしまいます。

オペラオーはいつも馬券的には圧倒的な支持を得ていましたが、アイドルホース的な人気はそれほどなかったような気がします。非社台、垢抜けない冠名、日本に馴染みのないサドラーズウェルズ系の血統、関西の地味な厩舎と若手騎手という組み合わせ。ジョッキー以外の要素はオグリキャップとさほど変わらない気もするのですが、一般的には人気は出ませんでした。『プロジェクトX』は2000年の3月から放送されていましたが『プロジェクトX』で取りあげられたサラブレッドはメイセイオペラでした。オペラオーは物語性にかける馬だったのかもしれません。

種牡馬としての成績がもう少し良かったらとも思います。中央での重賞勝ち馬はまだいません。代表産駒は東京ハイジャンプ、京都ハイジャンプ、、京都ジャンプステークスを勝ったテイエムトッパズレですね。テイエムオーシャンとの産駒テイエムオペラドンはまだ現役で障害レースに出ています。テイエムオペラドンがオジュウチョウサンを脅かすようになればと思ったりします。

オペラオーが引退して数年経って改てオペラオーの成績やビデオを見ると顕彰馬に選ばれて当然で凄い馬だった思います。掲示板をはずしたことが1回もなく馬券をはずしたのも3回だけというのは頼りになります。しかも2000年の京都記念から引退レースの2001年の有馬記念までずっと1番人気というのがまた凄い。

ご冥福をお祈りします。

テイエムオペラオー パーフェクトゲーム 2000 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
テイエムオペラオー死す ぶら〜りネット探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる