ぶら〜りネット探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS 『渋谷に福来たる SPECIAL 2018【春風亭昇太と仲間たちII】を見に行った

<<   作成日時 : 2018/04/17 23:23   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

4月13日に渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで行われた『渋谷に福来たる SPECIAL 2018 【春風亭昇太と仲間たちII】』を見に行ってきました。

出演は春風亭昇太、三遊亭白鳥、林家彦いち、三遊亭粋歌でした。ほぼ元SWAのメンバーですね。SWAの落語会は見に行ったことはありません。

前座による開口一番はなく昇太の独演会のように洋服を着た昇太、白鳥、彦いちが現れて3人のフリートークで落語会はスタートしました。トークのテーマは最近起こった不幸な出来事でした。白鳥は最近、テレビ、スマホが壊れてという話をしていました。トークの後に三遊亭粋歌が高座に上がりました。

【春風亭昇太と仲間たちII】というタイトルなのでトリは昇太でした。昇太を見るの久しぶりで、前に!に見たときは古典落語をやっていた記憶があります。今回は新作の『オヤジの王国』でした。

『オヤジの王国』はCDでは聞いていましたが生で聞くのは初めてでした。郊外に中古の一戸建て住宅を買ったものの、妻や娘に虐げらいるオヤジが押入れの奥に存在するオヤジの王国に行くという噺。オヤジの王国のディテールがあっさりしていたのが少々残念でしたが、好きな新作落語を聞けてよかったです。

白鳥は『落語の仮面 第四話テレビ仮面舞踏会』という新作でした。『ガラスの仮面』を下敷きにした新作落語で第一話はきいてことがありましたが第四話は初めてでした。笑点の座布団運びに抜擢された三遊亭花が一躍テレビの売れっ子になるという噺でした。【春風亭昇太と仲間たちII】とう会なので選ばれた演目のようでした。大味で今ひとつ噺が練れていないよう気もしましたが面白かったです。

彦いちは『つばさ』はパラレルワールドをテーマにした新作落語でした。人間に翼があるパラレルワールドから普通の人間に翼のない世界に迷い込んでしまった彦いちが右往左往するという噺でした。枕の白鳥とのエピソードの方が面白かった気がします。

三遊亭粋歌は女流落語です。粋歌は以前に見たことがあります。今回の演目『銀座なまはげ娘』も以前に聞いたことがある噺でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
『渋谷に福来たる SPECIAL 2018【春風亭昇太と仲間たちII】を見に行った ぶら〜りネット探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる