ぶら〜りネット探訪

アクセスカウンタ

zoom RSS 彦根城へ行ってみた

<<   作成日時 : 2017/03/21 23:21   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

滋賀県にある彦根城に行ってみました。

少しだけ城好きの人だった私は、もう少しだけ城好きの人になりつつあります。今年の大河ドラマ『おんな城主直虎』ですね。直虎が城主をつとめたのは井伊谷城の方だそうです。歴史にそんなに詳しくない私は井伊家といえば彦根城と豪徳寺とひこにゃんしか思い浮かばないもので彦根城に行ってみました。田原総一朗も彦根出身だそうです。

名古屋で「のぞみ」から「こだま」に乗り換えて2駅目の米原で東海道線に乗り換えて1駅目が彦根になります。ちなみ近江鉄道でも行けるみたいです。は石田三成の佐和山城跡近くにあります

彦根駅から彦根城の天守閣を見ることがでました。駅から彦根城まで徒歩で10分程度でした。城は丘の上にのような所に作られていることが多いので天守閣まで行くのは軽い登山のような感じがします。とかく天守閣に目が行きがちですが堀や石垣なども門などもいい感じでした。ウィキペディアによると2012年になってから月平均10台ほどの自転車が堀に不法投棄されることが続いていそうです。堀には白鳥もいました。

ひこにゃんの登場スケジュールは公式サイトでチェックしていたので、なんとかひこにゃんを見ることができました。

彦根の町のポスターやオブジェになっているひこにゃんやキグルミのひこにゃんを見ると、絶妙なバランスの上に成り立っているキャラクターデザインだと改めて思いました。くまモンなどはキャラクターデザインが完成されていてサンリオのキャラクターとさほど変わらない感じがします。くまモンを見ると小山薫堂を思い出してしまってアレです。

天守閣には登ることが出ます。私が訪れたのは3連休の初日ということもあり、人が多く入場制限みたいなものがあり、天守閣に入るのに約20分、天守閣に入っても上に登るのに約20分程度待ちました。階段はかなり急でしたが、犬山城の天守閣と同じような感じでした。気温が低めだったのも良かったと思います。天守閣からは琵琶湖が見えるのですが、この日はあいにくの曇り空で景色はいまひとつでした。玄宮園という庭があり、この庭から見上げる天守閣もなかなか良かったです。

井伊直弼の像やその井伊直弼を主人公にした大河ドラマ第1作目『花の生涯』の記念碑などもありました。井伊直弼と言うと開国を断行し、反対派を安政の大獄で弾圧、そして桜田門外の変で暗殺されたという知識しかありません。『花の生涯』のオープニングテーマ曲は去年亡くなった冨田勲が作曲しています。ちなみに井伊家の菩提寺である豪徳寺と安政の大獄で刑死した吉田松陰を祀る松陰神社はとっても近いところにあります。
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
彦根城へ行ってみた ぶら〜りネット探訪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる